So-net無料ブログ作成

パイクを作る!その1 [ナロー]

下回りの試運転や完成後の運転はいつもトミックスの線路で行っていましたが、いちいちめんどくさい!
それとエンドレスをゆっくり走る姿を見ながら「アイラモルト」を味わい、(確かにウマい)ボケーっとしている時間が欲しくてパイクの製作を始めました。
最初はコルクボードにフレキ+バラストで簡単に済ませようと思ったのですが欲が・・・。
A3、エンドレス、分岐無し、に絞って高低差だけ付けました。
実は昨年、A2パネルで「簡易軌道パイク」を作ろうとして「開業なく廃線」になったパネルがあったので半分に。
conv0001.jpg
R120のエンドレスです。シーナリのテーマも考えなくては、と思ったのですが最近制作したIMONの「温根湯」とMWの「運材台車」。林鉄風に仕上げようと画策してます。
conv0002.jpg
ただ今までの経験からするとパネルにフレキをスパイクして、エンドエスで「快調に」動くとそこで作業が止まってしまうんですよ!
conv0003.jpg
おそらく同じ経験の持ち主はけっこういるのではないかと・・・。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

穴熊

確かに、線路を引いたら、走らせる方が忙しくなって、シーナリー製作に移行しなくなった経験アリ、です。(^_^;)

「トマトの収穫」のような、楽しい情景を期待しております。

by 穴熊 (2009-05-25 00:06) 

ちてつ

やじまさん、ブログ開設おめでとうございます。
ほんとうに、板に線路敷くと満足しちゃいますよね。
勝手に風景も連想しちゃったりして。
でも想像を膨らまして一番楽しいひと時かもしれません
by ちてつ (2009-05-26 22:12) 

やじまん

穴熊さん、ちてつさん、やっぱりそうですよね!
保線作業が終わってエンドレスを順調に走ると、ひとまず満足。
あれこれ風景を想像しているうちは楽しいのですが、そのうちに線路配置が気にいらなくなる。
そして開業なく廃線。シェフさんのように「一気に」仕上げないとだめですね。
泉さん、走らせる努力は晩酌後の「エイヤッ」ですよ!(フレームをチカラまけせに!)
by やじまん (2009-05-26 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。